PSYCHO庵

私小説中心、徒然嚢…。


baxx

AUTHOR:baxx
『しうねん』ですね…もう…。


人間の時間になおすと偉い時間土の中で寝てるみたいね。何億年?!
んでたったの一日でパートナーを探し、やることやって、子供作って死ぬ。
私たちの生活…なんと無為な時間がありすぎるのでしょう。
やりたい仕事を探し、好きな趣味を増やし、嫌われない程度に人と会う。
なんのための時間か。
せみみたいに…とは死んでも思いたくないが、そうしたことを考えないくらい
ないて、ないて、ないて、
ぽとっと死んでもかまわないくらいがむしゃらも悪くないかもな。
2005年09月02日 13時12分 / URL / しんや #-[ 修正] /
私も虫嫌いです。
まあ虫好きな女も珍しいと思いますが。

数日前、部屋にいると
鈴虫が鳴いているのが聞こえました。
「ああ秋だな…」と思うと同時に違和感を感じました。
…近すぎる…。
そうです。部屋の中から声がするんです。
しかも場所も分からないから追い出すことも不可能!

怯えながら寝ました。
そしたら昨日も…
違う部屋から声がする…Σ(゚д゚lll)
お前!移動したのか?
2匹目がいても怖いけど移動してても怖い!
私にとっては怪談やホラー映画よりも怖い。
だって、怪談の恐怖は「いるかもしれない」ですけど、
アレは今現在も部屋にいて、存在をアピールしてるんですから…
というわけで長文になりましたが、
私も蝉嫌いbaxxに同意~。
2005年09月02日 18時10分 / URL / maki #eRuZ.D2c[ 修正] /
蝉可愛いょ~高校の時、羽化中(?)の蝉を3、4時間見守った記憶がある!しかも深夜ねw


私、雷大好きよ♪音が。
2005年09月02日 23時52分 / URL / こもも #-[ 修正] /
>ヴィンセント
 毎年毎年、弱ってる蝉と言うのは見かけますな。
 その度に恐怖と哀愁を感じておるわけです。
 二律背反しておりますが、情緒と感情は別物ですな。
 今は蝉の声がすっかり無くなり、変わりに蟋蟀が鳴いております。夏の短さを痛感するのは蝉のお陰でしょうな。

>しんや
 そですね。彼らの一生の最大の目的は繁殖です。そのために土の中で生きているのは膨大な時間。
 目的をもって生きる。
 またそれを真っ当する事の難しさ。
 蝉は体現してるのか知れませんね。

>marie
 僕は蟲全般ってわけじゃあないですね。しかし、蟲に恐怖を感じることはありますなぁ。昔、寝ている部屋に紙切り蟲が入ってきて、ぶーーーーんって・・・こりゃあ怖かったです。相手が何者か解らんからね。

>こもも
 羽化中はね、僕も見てました。まんじりと腰を据えて見守りました。大学一年の時かな?でも…蝉は…というか脱皮をする生き物は、脱皮の瞬間が最も命を失う確立が高いそうで…僕の見守っていた彼は…。
 蝉先生は僕に色々な思い出を残しておりますな。
 今年も有りましたが、それはちょっと悲し過ぎるので、ほとぼりが冷めたら話しましょうか。
 
2005年09月07日 11時19分 / URL / baxx #-[ 修正] /

吹込





 管理者にだけ表示を許可する



足跡巡礼
足跡巡礼⇔軌跡住所
http://baxx.blog20.fc2.com/tb.php/16-9958960c

最初



Powered by FC2
背景寫眞*水珠(蒼天昇華)
参考*Academic HTML
雛型*小人遊戯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。